国際調理製菓専門学校(Food)

食材豊かな新潟で、レストラン運営や店舗販売を実践!食で人を笑顔にする方法を総合的に学ぶ!
新潟県新潟市の中央に3つの専門キャンパスを構え、調理、製菓、製パンが学べる専門学校です。留学生については、2年制のシェフ学科とパティシエ学科、1年制の調理師学科の3学科で受け入れをしています。

シェフ学科と調理師学科は、日本料理、西洋料理、中国料理、集団調理を学び、卒業と同時に日本の「調理師」の免許を取得できます。パティシエ学科は、製菓・製パンを学び、2年次に国家試験を受験し、合格することで日本の「製菓衛生師」の免許が取得できます。

オープンキャンパスや日々の授業は日本語のみの対応となっています。

これまで入学された留学生はJLPT日本語能力試験でN2~N3程度の方が多いです。N2以上を取得していると、初年度授業料の一部免除もあります。学費の分割納入やアパート紹介も行っています。

住所:
〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通6番町953番1
Tel:+81-25-210-8805
https://food-673.jp/

ライトハウス主催 日本の大学・専門学校 進学フェア 2022春

国際調理製菓専門学校(Food)紹介動画


国際調理製菓専門学校(Food)公式Youtubeチャンネルはこちらから

フォトギャラリー

料理経験ゼロからでも安心の丁寧指導、個別フォロー
お店と同じ大型オーブンのあるパティシエ館の製菓実習室
販売実習でパンやお菓子を一般のお客様へ提供
レストラン実習でサービス、調理、会計までトータルで実践
お店と同じ調理設備を備えた本館校舎
日本料理に欠かせない日本文化(生け花、書道)の授業

海外からの学生のための受験制度・オープンキャンパスなど

 

入学時期 4月
コース内容、期間 シェフ学科(2年)、パティシエ学科(2年)、調理師学科(1年)
奨学金制度 なし
専用の寮または提携している寮 なし

オープンキャンパス情報はこちら
資料のダウンロードはこちら

サポート体制

JLPT日本語能力試験でN2以上を取得していると、初年度授業料の一部免除があります。
学費の分割納入の相談や、提携する不動産会社からのアパート紹介も対応しています。

在学生Interview

シェフ学科 Nguyen Thanh Longさん

日本に来た時、日本料理に惹かれて作り方を勉強したいと思いました。大根のかつら剥きは難しいけれど、今では1メートルできるようになりました。クラスメイトもとても優しいです。それに新潟は寒いけれど静かできれいなところです。
日本料理のシェフになれるように頑張ります。

その他のインタビューはこちら

*必須項目

お問い合わせの種類(複数選択可)*
個別相談をしたい学校からの案内がほしいその他

※事前にホームページをご確認の上、お問い合わせください。
※ご質問はできるだけ具体的にご入力ください。